清雲寺の「日蓮大聖人一代記」板額絵をみる

土肥・清雲寺

土肥・清雲寺

先日、伊豆・土肥の清雲寺に行ってきました。
見所はいろいろあるのですが、特に有名なのは「日蓮大聖人一代記」板額絵。
貴重な日蓮聖人の一代記であり、伊豆市指定有形文化財となっています。

庭の桜もきれいでした。
早咲きの土肥桜、河津桜など、冬から春にかけてずっと桜が楽しめます。

DSC_6159

本堂に入ると、頭上に板絵(1畳程の大きさ)90枚が掲げられ、貴重な板額絵を間近に見ることができます。

DSC_6146

DSC_6119

目次

すごい迫力です

清雲寺本堂

清雲寺本堂

DSC_6144

突然の訪問にもかかわらず、住職も丁寧に説明してくださり、とても勉強になりました。
基本的に参拝自由とのことなので、伊豆・土肥方面にお越しの際はぜひ立ち寄っていただきたいです。

ちなみに本堂の中の撮影には、禁断のNikon D750 + SIGMA 8-16mmを使用!
何が禁断かって、FX機につけたSIGMA 8-16mmはDXレンズ。
16mmでギリギリ使えるけれど、周辺がちょっと怪しいので、実質17〜18mmくらいかな?

Photoshopでトリミング、補正をかけていますが、FX機につければ手持ちでもここまでいける!
ただ、どうしてもDXの8mm(フルサイズ換算12mm)に慣れているので、これでも画角が狭いなー。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる